カレンダー

« « 2017 4月 » »
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6

Company

概要

会社名

(株)星アソシエーツ

住所

〒811-1312
福岡県福岡市南区
横手南町5-44-201

TEL

092-558-0363

FAX

092-558-0360

Mail

ホームページからのお問い合わせはこちら

 ブログ 

天神塾第14回特別研修会開催しました!

2016-5-24 12:11

九州の次世代リーダー人材育成「天神塾」一般開放の研修会開催!
天神塾は単なるノウハウでなく、受講生の基礎的な考える力を
養い人間力を高めるのが目的です。

今回はゲストに福岡空港ビルデイング社長(前福岡県知事)麻生渡氏をお迎えしました。

日 時 :平成28年5月13日(金曜日)19時開始              
場 所 :アクロス福岡606会議室  
 1.開会挨拶他           星﨑剛士副塾長    19:00-19:15

 2.塾長挨拶と麻生渡氏講演他 19:15-21:00  挨拶    天神塾  星﨑治男塾長
「これからの日本/この難局に日本人はどう立ち向かうのか」
講師:麻生 渡 福岡空港ビルディング株式会社 代表取締役社長 
  
 3.記念撮影と閉会挨拶他                     21:00-21:15

懇親会場:「PARIS WEDDING AND PARTY」
      西中洲1-21 GIOビル2階    21:30-23:00

アクロス会議室いっぱいの参加者を得て、麻生氏に大きな問題を提起して頂きました。

日本を取り巻く国際情勢の内、アジア3国(中国.北朝鮮.韓国)と同盟国アメリカが今日本に対してどう考えているか、マスコミには出ないものも提示して頂き、時間は60分きっかりで、お聞きしていて気が抜けませんでした。
難しい問題を口調柔らかく、優しいことばで分かりやすく話して頂き外交問題を身近な問題として捉えられました。

参加者は、初めて知る事が多くついていくのに必死だったが考える切欠を頂いたと感謝の声が多く出ました。

懇親会では、30秒自己紹介する予定でしたが、その必要がないほど皆さん交流が盛んでお話にも熱が入り、

麻生さんも気さくに学生にも声を掛けて下さり、終始和やかで楽しく時が過ぎて行きました。

麻生さん、日本の教育の失敗、短期政権のデメリットなどを含め貴重なお話を聞かせて頂き

本当に有難うございました。

一人、一人がこれからの日本を考える良い機会を頂きました。

天神塾第11期受講生から寄せられた感想

2016-3-30 17:02

★10回の講座を通していろんな「気づき」や「思考」を得ることができたように思います。私が天神塾を受講しようと思った動機は、星崎治男塾長から「時代を読む力」「歴史から学ぶ力」「会社経営とは何か」そして「人間力とは何か」について学びたいと思ったからです。講座がスタートした当初は、正直、星崎塾長の話をもっと聞きたいという強い思いからのストレスがありましたが、回を重ねるうちに、そのストレスから解放されていく自分がありました。先入観を持たず、人の話にしっかり耳を傾けることを学びました。
課題本を通して64歳の私に本を読む習慣がでてきました。
私自身の生きざまを客観視する心の余裕も芽生えてきています。
これから里地での取り組みを通して、地域固有の文化やコミュニティーのありようを考えていきたいと思っています。
そして常に地域に対する「志」と「使命感」を持って生きていきたいと思います。
天神塾と出合ったことを心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

☆講師陣の深い考え方や、体験・経験をお聞きするには全く時間が足りないと思ったが、そんな中でも重要なとこ ろをかいつまんで聞けることは、非常に有意義だった。
 のらりくらりと生きてきたので、天神塾では腹が立ったり感動したりと心が動かされることが多かった

★入塾当初と比べ、多面的に物事を考えることが出来るようになりました。又、仕事でかなり大きな壁にぶつかっ ていましたが、如何に小さなことで悩んでいたか・・と思いました。色々な方々とたくさん接する事が出来て非 常に有意義だったと思います。

☆自分が感じた事と、他の人の感じた内容の差異を知る為にも、感じたエッセンスを塾生で公開しあってもいいか と思う。

★講師の方の考え方や思いだけでなく、他社の人達との交流が良かったです。デイスカッションで考え方の異なる人 たちとの意見交換を行ったり、どうしてそのように考えるかを考えることが少しは出来るようになったと思いま す。

☆講師がバラエテイに富んでいるので勉強になった。

★他の異業種交流会などと比べると、ホーム感があるのが良いと思います。
 それが、何度も参加したくなる理由なのかなと思いました。

☆課題書籍感想文に四苦八苦しましたが、楽しかったです。

★講師に女性がいないのが残念でした。

☆課題書籍の中では、特に「代表的日本人」と「自分の小さな箱から脱出する方法」が面白かったです。
 他の人がどんな本を読み、影響を受けたか聞いてみたいと思いました。
 生きることをあきらめずに良かったなあとつくづく感じる事が出来ました。
 これからも宜しくお願いします。

★色々な成功者の方達のお話が聞けてとても良かったです。今後自分自身に取り入れていきたいです。

☆いつも素晴らしいホスピタリテイで迎えて頂き感謝しています。有難うございました。

3月16日天神塾第11期無事終了しました!

2016-3-29 12:15

今期は、本コース生17名の内、10回皆勤賞が6名

1回のみ欠席者が7名という熱心で真面目な塾生さんでした。

10回を振り返り、塾に入って変わったことbefor-afterをパワポ

5枚20秒自動切り替えの1人100秒で発表して頂きましたが

意識改革(自己中心的考えから視野が広まり、人の意見に耳を傾

けるようになった等)が出来、課題書籍を読むことで日本の良さ

の再認識や、日本人としての誇りに目覚めたなど受講して人間力

を高めることが出来たという方々が多く、嬉しい結果でした。

天神塾第9回2月17日西内久人健康運動指導士講義

2016-2-23 14:56

毎回、セミナー開始後冒頭に

「集中力鍛錬」で西内先生に5分ほど体操の指導をして頂くのが当塾の特徴です。

軽い運動で緊張をほぐし、リラックスの状態で講義を聞く事が出来るので眠くならないという効果もあります。

何より、気持ちが良いのが一番でやる気が出ます。

いつもは、この体操の指導だけして頂いているのですが、此の回では、一部に長谷川裕一氏の講義、食事を挟んで

二部で先生に「メタボ対策の運動と食事」というタイトルで20分ほど講義して頂きました。

質問コーナーでは、手があがりっぱなしで皆さん真剣に聞いていらっしゃいました。

「太りにくい体質になる/気になる部分をひきしめる・冷え性の改善」に

早稲田大学鈴木教授考案の「にぎにぎ体操」の実技指導がありました。

緊張と弛緩の繰り返しにより血流を良くすることが出来るそうです。

掌をグーにして呼吸に合わせて動かし、次の動きに映る時に掌をパーにして力を抜きます。

わかりやすい説明と、褒め上手な西内先生の講義で気分が良くなり既に血流は良くなっていました。

楽しい講義を有難うございました。

天神塾第9回2月17日長谷川裕一氏講演塾生感想

2016-2-23 14:34

今回は、いつもと違って最初から高砂のイタリアンレストラン「CITRUにご講演頂きました。
見学参加の3美女が場を華やかにしてくれ、会は和やかな雰囲気の中で進みました。

皆さんの感想をUPさせて頂きます

☆長谷川講師の力強い言葉に圧倒されました。日本人としての誇りを持って生きたいと思います。志を持つ事が大切!

★思いのほか楽しいお話を聞かせて頂きました。良いパワーを頂きました。そして、諦めずに自分なりに頑張り続けたいと決意を新たにしました。

☆非常に熱い魂の教えを頂きました。普段、当たり前に捉えてしまっている感謝を改めて思い直し、目的・目標を掲げそこへ向けて努力する事を実践したいと思います。

★志は他益、野心は利己的

☆戦後教育で育った私には武士道を基に考える力がありません。それでも、現状を見ながら自分なりに考えて行動していきたいと思いました。

★最近、目の前の事ばかり見ていたので、広く物事や人生を見直すきっかけになりました。真剣に自分の人生や家族、社会の事を見つめ直したいと思います。

☆ただただ、圧倒されました。人間とは何かを改めて考えさせられました。

★自分の子ども達には、本当に愛を与えている実感が持てました。これを他の人や、これからの人々に伝えるのが本当に難しいことだと思いました。無償の愛をキーワードに頑張っていきたいです。

☆志・考える事が全ての基になる事を学べました。日々の中で忘れてしまう当たり前の事を再認識できました。

★自分は何か、どこへ向かっているのか、全く分からず困っていました。私は私のものではなく、日々の生き様が大事、利益が目的ではない。

☆あれほどの胆力を持っていながら、非常に穏やかな雰囲気を持っておられることが凄いと感じました。

★現代の私たちの考えを支配しているのは、戦後の思想であり、
それは二十世紀の欧米思想であること、、
その中で東洋思想、日本の伝統的・土着的思想が脇に置かれてるという現代を痛烈に批判される長谷川氏の想いに共感できる点がありました。
特に、目に見えない志を持つことの大切さ、それを補完するのが使命観というお考えは腑に落ちます。

長谷川講師の講義の受け取り方は、20代から60代までの受講生の皆さんそれぞれの年代で違うのも当然で、これをきっかけに
世代間の対話が進むと良いと思わされた今回でした。

長谷川講師、お忙しい中ぎりぎりまで時間を割いて頂き本当に有難うございました。