カレンダー

« « 2015 10月 » »
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Company

概要

会社名

(株)星アソシエーツ

住所

〒811-1312
福岡県福岡市南区
横手南町5-44-201

TEL

092-558-0363

FAX

092-558-0360

Mail

ホームページからのお問い合わせはこちら

 ブログ 

「もしあなたがAlive Castの社長だったら」の塾生感想UPします。

2015-10-28 16:31

★時間が過ぎるのが早く、楽しくデイスカッション出来たと思います。発表の内容がきちんと伝わっているか不安でした。

☆画期的過ぎて内容が広すぎて難しかったです
 3か月後にどうなったか、事務局を通じて是非お知らせ下さい。楽しみです

★アイデアが楽しかった。わくわくした。

☆出来る事を如何に見つけ出すか、又、それを商品に結び付けるかを常に考えて行動をとる姿勢に感銘しました

★グループデイスカッションでは、同じ意見も多くあったのですが、自分では考え付かないものもあり楽しかった

☆中村社長のこれからの展望が、予想を遥かに上回っていて面白かった

★デイスカッションする際には、先ず論点を明確に!ということが一番頭に残った。EXORDERについては、わからないことがたくさんあった

☆日本と外国のビジネス手法に違いがあるという事が、今後の
 参考になりました

★EXORDERについて半分も理解できませんでした。弊社に於ける活用についてもっと詳しく知りたいと思いました。

☆EXORDERはpull型だと思っているのですが、push型のポイントを教えて下さい

★最新のシステムとその可能性について学べ、非常に役立つ内容でした

☆アメリカ・タイ・海外でも広まる事を期待しています

★EXORDERは認知度を上げることが今の課題だと思いますが
 色々なしかけは、どんな時に考えますか

☆実現性と可能性はあるが、日本という特殊性のある市場の戦略は難しいと考えた

★日本発で海外へのプレゼンスを高めたいと言うお気持ちはあるのでしょうか

前回は、フレームワークを学ぶでしたが今回はそれを実践するデイスカッションでした。何れも塾生主体で、考える内容だったので充実感も大きかったようです。

天神塾第11期第5回10.21開催しました

2015-10-28 16:22

「もしあなたがAlive Castの社長だったら」というテーマ

で事前に、読み込み資料を配布し3つの質問が提示されました。

①EXORDERの強味・弱みを整理して下さい

②Virtuar Storeの強味・弱みを整理してみて下さい

③どの業界に、だれをターゲットにして、どのように展開

 するかの計画を描いて下さい

其々に15分-20分間グループで話し合い、発表。

各グループユニークな意見が出ました。

中村社長は、日本企業は守りの姿勢でコストダウンを重要視

するので、このEXORDERを使用すればいくら削減できるという

数字が必須。欧米企業は売り上げによる増収を重要視するので

どれだけ見込めるかという数字が必須であり、今後は国内外

両方で展開する。弱みである認知度不足は先ずは費用無料で

来店ポイント制度の設置を行い、EXORDERの普及を図るという

お話でした。

http://www.alivecast.co.jp/page/exorder.html

EXORDER詳細については上記URLよりどうぞ!

天神塾第11期第4回「経営戦略のフレームを学ぶ」皆さんの受講後の感想UPします。

2015-10-7 16:00

☆フレームワークという考え方を今迄にしたことがないので、 新鮮でした。論点を決めて議論を進めていくことが重要だと 感じましたが、難しいと思いました。

★実際に今の業務の中で悩んでいた部分でした。次回から
 実践して場数を踏みたいと思います。

☆フレームワークという考え方は、上司に対する説明にも使え るものだと思ったので、自分でも勉強したいと思います。
 最初に「ちゃんと説明できる」と言われた通り、非常に分か りやすく、やる気を起こさせる講義でした。

★是非、自分のやりたいことをフレームワークでこつこつと分 析してみたいと思いました。楽しかったです!

☆実際の使用例を聞いてみたかったですが、次回に続くと言う 事で納得しました。

★これからの会社に於ける経営分析に大きなヒントを頂いた。

☆フレームワークの重要性を感じました。塾長の「生きざま」
 をプラスするちうのも良いですね。

★組織の中で問題が起きた時,自身が迷った時にこの考え方で
 解決の糸口を見つけてみようと思う。

☆今、自分が会社から言われている仕事の内容とリンクするこ とが多く、考え方のベースとしていきたいと思いました。

★きょうは、聞くだけでなく考える事が多かったので楽しかっ たです。

☆ワークスタイルの講義は、皆で意見を交換し合えますし、理 解もしやすく、まさに「考える力」を養う事が出来たと思い ます。

★ボリュームが多くてもう一度復習しないといけないなと思いました。皆で意見を出し合うのは楽しかったです。
 もう少し、話し合う時間があると良かったかな。

☆一つの指標としてのフレームワークは理解できたが、最後の ジャッジはそれだけでは足らないと思う。自分の直感・思いなどをどう付け足していくべきか?